幸せな言葉を使えるようになるためには?

私達は、オトナになるにつれて様々な言葉を覚えて使い分けながら

生きていきます。

しかし、その言葉のニュアンスはわかっていても、

正確な理解をする事もなく、何となく曖昧に使っていたります。


それが悪い訳でもなく、正確性を求めても周りがそうでない使い方を

していると正解も不正解になる使い方となります。


言葉だけに頼り「言った・言わない」などとケンカに発展したり、

失言や放言などの言葉遣いが問題で

トラブルになったりとする事もよく耳にします。


しかし、本当の問題は使われた言葉ではなく

その言葉を選ぶに至るまでの原因と過程の見直し方を知らない事です。


原因を知る事で選ぶ言葉が自然と変わります。

過程を見直す事で、使うタイミングが変わります。

こういったところから、

幸せになれる人とそうでない人の分かれ道が始まる事を知らない人も

まだまだたくさんいますね。


あなたは今よりもっと幸せになりたい人ですか?

それとも、このままでいい人ですか?


言葉のソムリエオフィシャルサイト

一般社団法人 日本言葉のソムリエ協会ってどんな事をしてるんだろう?ってことを書いてるサイトです。        上のタブから気になったところをクリックしてください。

0コメント

  • 1000 / 1000