個性を発揮するって??

自分らしさや個性を出すためのやり方として、人と違うコトをするってよく聞きますが

それを聞いて思うコトがあります。


足でお箸をもって食べたら自分らしいのでしょうか?

洋服を逆さまに着たら個性的と思えるのでしょうか?

うどんをラーメンだと呼んだらオリジナリティがあるのでしょうか?


かつて営業指導をしていた時の受講生の中に、

「自分は自分らしくワンピースのルフィーが好きだから、

彼のように短パンで麦わら帽子を被って人を集めたい」と

言ってた20代前半の男性がいました。


確かに当時はハロウィーンも

まだ有名なコスプレ大会になっていなかったし、

街中で変装したら目立つでしょう。

面白がって集まる人もいるでしょう。

声もかけてもらえるかもしれません。

「個性がある」と言い出す人もいるかもしれませんね。


もちろん

他の方や普段の自分と比べたら変わるのカモしれません。

でも、なんかヘンですよね。


自分らしいってルフィー(他人)の真似をする事でしょうか?

他の方がしない事をすることでしょうか?

自分ではない事をすると自分らしい。ってヘンですね。



私が思うに、

個性って、

同じことを同じようにやった結果、出てくるズレの事だと思うのです。

だから

同じ何かを共に目指す「仲間」がいないと出ないのです。

茶こしがないと、茶葉は「お茶」にもなれないように、

自分らしさは、仲間がいないと自分にもなれないのです。


まずは第一に

同じことを同じようにやる基礎が大切ですね。

次に仲間。

そしたら個性が手に入る。


ぜひ自分らしく個性的に生きたいものですね。






言葉のソムリエオフィシャルサイト

一般社団法人 日本言葉のソムリエ協会ってどんな事をしてるんだろう?ってことを書いてるサイトです。        上のタブから気になったところをクリックしてください。

0コメント

  • 1000 / 1000