協会の目的

コミュニケーションにもっとも必要なツールである言葉について深く思案する場所を作り、相手を思いやるコミュニケーションのプロフェッショナルを育成・輩出することで、多くの人々が住みやすい日常を手に入れ、未来に人としてその尊厳と叡智を繋いでいける文化を継承していくことを目的としてます。


【やってること】

1.コミュニケーション能力認定事業

2.言葉のプロ講師育成事業

3.カラー診断士育成事業

4.フィリピンへの自立支援事業



1.コミュニケーション能力認定事業

コミュニケーションについて自信をつけたい方、人間関係をもっとよくしたい方、ビジネススキルをあげたい方などを中心として、恋愛、結婚、育児、介護まで様々な人間関係の問題を具体的に解決出来るようになる知識や技術が身に付くための能力改善を行ってます。女性8割で構成され、25歳~55歳までの様々な職種の方にご参加頂いてます。



2.言葉のプロ講師育成事業

当会で基準となる理論を修了された方を対象として、身の回りの人間関係をよくしていきながら、受講なされる方々にコミュニケーションの真髄を教えるプロフェッショナルを育成しており、専任で事業を起こす方はもちろんの事、主婦の方々や、ダブルワークなど自分のライフスタイルにあったビジネスプログラムを選択して頂き取り組んでおります。



3.カラー診断士育成事業

当会のコミュニケーションメソッドについては、占いや統計学などの要素も含まれている事を有効活用して、人間関係をよくするための診断ができる診断士を育成する事に成功しました。そして、その診断士を育成する事で、受講中の方々や、認定された後のアフターフォローが万全に取り組める環境つくりに取り組んでおります。占いスキな方や、自分の決断の後押しが欲しい方などに重宝されております。



4.フィリピンへの自立支援事業

当会のプログラム発祥の地がフィリピンと言うコトもあり、日本と比べ、仕事がない事で、自立する事が難しいフィリピンの地域に当会より不要になった衣類や雑貨などを定期的に送り、現地で業を起こし、現地の方々の生活を支援する活動を行ってます。

日本では「断捨離」をして身の回りをスッキリさせる

整理セイトン活動も展開してます。