周りの人から見える「あなた」はどんな色?

自分らしいって、誰が決めるのでしょう。 

人間関係が円滑にいってなかったり、笑顔を失うと

探し出す「自分らしさ」ってなんなのでしょう。


こたえはとても明瞭で、

にじ(レインボー)が世界にあるように

人の気持ちにも虹色があります。


その虹色が見えなくなった時に、人は迷い立ち止まり、

「自分らしさ」を失います。


物事や出来事が進んでいるのに空回りなんてこともあったり、

楽しめなくなるとつい探しがちな「自分らしさ」


これを卵だとしたら、ニワトリを忘れた時に

虹が架からなくなる。


そんな世界で生きてる私達。

と言う事で、ニワトリ大事にしようよと

感謝出来たら幸いですね。





言葉のソムリエOFFICIALSITE

一般社団法人 日本言葉のソムリエ協会ってどんな事をしてるんだろう?ってことを書いてるサイトです。

2コメント

  • 1000 / 1000

  • 言葉のソムリエ

    2017.04.16 02:21

    @Airiコメントありがとうございます。 確かに。 ニワトリになるために卵を育てる時間も責任も大切ですね。 楽になるかどうかはわかりませんけど楽しくはなりますよ。 例えばニワトリが自分だけでなく、身のまわりのヒトだと仮定したら、それもそれで見方も変わりますね。
  • Airi

    2017.04.16 01:47

    こんにちは。 この記事を読んでの感想です。 考え方はとてもシンプルですが、行動となると難しいことだなと思いました。ニワトリになるということは、卵を育てる時間も必要だし、最後まで温めてあげるという責任もあるので、難しいことだなと思いました。でも、こうゆう考え方ができると、楽になるだろうなと思います。